KURORO BLOGのロゴ

このエントリーをはてなブックマークに追加
【もう迷わない!? mac編】pipを用いてcv2(OpenCV)をインストール

【もう迷わない!? mac編】pipを用いてcv2(OpenCV)をインストール

今回はpipを用いてcv2(OpenCV)をインストールする方法から、各所で注意すべきことをまとめました。cv2(OpenCV)を活用してみたい、cv2(OpenCV)を手軽に導入して、学習したい方へおすすめです。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 用意するもの
  2. 筆者の開発環境情報
  3. 現状確認
  4. OpenCVをインストールする
    1. pipを用いてOpenCVをインストールする
    2. OpenCVが利用できることを確認する
  5. まとめ
  6. 参考文献

用意するもの

  • Mac
  • ターミナル
  • Python(ターミナルを開いてpython -Vを実行すると、Pythonのバージョンを確認できる)
  • pip(Python 3.4以降では標準で入っている。ターミナルを開いてpip -Vを実行すると、pipのバージョンが表示される。pipのインストールが必要な方の参考リンク)
  • pipのバージョンを確認(pip -V)して、pipのバージョンが19.3よりも低い場合は、pip install --upgrade pipを実行ください。(pipのバージョンが19.3以上の場合のみ、OpenCVを利用できる。)

筆者の開発環境情報

開発環境バージョン
MacOS Big Sur                     11.5.1(左上の🍎アイコンを選択して「このMacについて」を選択。「概要」タブを開くと、バージョンを確認できます。)
Python3.9.0。ターミナルを開いてpython -Vを実行すると、Pythonのバージョンを確認できます。
シェルzsh (ターミナルを開いて、echo $SHELLを実行すると、シェルを確認できます。)
pip21.2.1。ターミナルを開いてpip -Vを実行すると、pipのバージョンを確認できます。

現状確認

もしかすると、過去にOpenCVを使っていて、既に利用できる状態にあるかもしれません。

以下の方法を用いて、現状確認してみましょう。

  1. ターミナルを起動する。
  2. python -iを実行(Pythonをインタラクティブモードで実行する。ターミナルから対話型でPythonを実行できる。)
  3. import cv2を実行(cv2(OpenCV)を読み込む。)
  4. quit()(インタラクティブモードを終了する。)

import cv2を実行した際に、エラーが表示されなければ、cv2(OpenCV)を利用できます。

ほとんどの方は、以下のエラーが表示されたのではないでしょうか?

1ModuleNotFoundError: No module named 'cv2'

このエラーは、cv2(OpenCV)が見つからないと指摘されています。次項の「pipを用いてOpenCVをインストールする」を読んで、エラーを解決していきましょう。

OpenCVをインストールする

先ほどのエラーを解消して、OpenCVをインストールするために、

  1. pipを用いてOpenCVをインストールする
  2. OpenCVが利用できることを確認する

を行います。順にみていきましょう。

pipを用いてOpenCVをインストールする

始めにpipを用いてOpenCVをインストールします。

ただOpenCVには、2種類(mainモジュールのみ or mainモジュール + contrib(extra)モジュール)あり、どちらか一方を選ぶ必要があります。

OpenCVを正しく理解して、2種類のどちらを選ぶべきか、考えたい場合は、公式ドキュメントを確認して、以下のどちらのコマンドを実行すべきか、考慮することをおすすめします。

1# mainモジュール + contrib(extra)モジュールをインストールする場合
2$ pip install opencv-contrib-python
3
4# mainモジュールのみをインストールする場合
5$ pip install opencv-python

手軽にOpenCVを利用したい方は、以下のコマンドを実行ください。

1# mainモジュール + contrib(extra)モジュールをインストールする。
2$ pip install opencv-contrib-python

OpenCVが利用できることを確認する

次にOpenCVが利用できることを確認します。

以下の方法を用いて、ご確認ください。

  1. ターミナルを起動する。
  2. python -iを実行(Pythonをインタラクティブモードで実行する。ターミナルから対話型でPythonを実行できる。)
  3. import cv2を実行(cv2(OpenCV)を読み込む。)
  4. print(cv2.__version__)を実行する。(cv2(OpenCV)のバージョンをprint文を用いて確認する。)
  5. quit()(インタラクティブモードを終了する。)

うまくいくと、以下の「筆者のprint(cv2.version)の結果情報」のように、cv2(OpenCV)のバージョンが確認でき、無事インストール完了です。

筆者のprint(cv2.version)の結果情報

1>>> import cv2
2>>> print(cv2.__version__)
34.5.3

まとめ

  • pipのバージョンが19.3よりも低い場合は、pip install --upgrade pipを実行する。
  • OpenCVは、2種類(mainモジュールのみ or mainモジュール + contrib(extra)モジュール)ある。
  • OpenCVの2種類のどちらを選ぶか考える場合は、公式ドキュメントを確認してから判断する。

参考文献